システム要件

この記事では、Splashtop On-Prem のシステム要件について説明しています。

  • Splashtop Gateway Server の要件

  • On-Premアプリを利用するデバイスの要件

  • Streamerデバイスの要件

  • ネットワーク要件

 

Splashtop Gateway Server の要件

  • オペレーティングシステム  (32/64ビット版)
    • Windows Server 2008 R2 (Standard、Enterprise、DataCenter、Web Edition)
    • Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2
    • Windows Server 2016 
    • Windows Server 2019
    • Windows 8
    • Windows 10
  • ソフトウェア
    • 管理者権限で実行します
  • 最小限のハードウェアスペック(同時セッション数が100未満の場合)
    • プロセッサ:8コア以上
    • メモリ:16GB 以上
    • HDD:インストールされているドライブの容量が 60GB 以上
  • 最小限のハードウェアスペック(同時セッション数が100以上の場合
    • プロセッサ:16コア以上
    • メモリ:32GB以上
    • HDD: インストールされているドライブの容量が 80GB 以上

 

ウェブブラウザの要件

  • Google Chrome
  • Safari
  • Edge
  • Firefox

 

On-Premアプリを利用するデバイスの要件

  • iPadまたはiPhone 
    • iOS 12.x以上
  • Android
    • Android 4.0*以上
    • ARM 32/64、X86 プロセッサまたはnVidia Tegra
  • Windows
    • Windows XP*、Vista*、7、8、または10
  • Mac
    • macOS 10.8*以上

*Windows XP/Vista、Windows Server 2003、MacOS 10.7/10.8、Android 4.0はGateway セキュリティタブで、 TLS 1.0および1.1を無効にしている場合はサポートされません。 (TLS 1.2のみ)

Streamerデバイスの要件

  • オペレーティングシステム
    • Windows 10、Windows 8/8.1、Windows 7、Windows Vista*、Windows XP*、Server 2016、2012、2008、2003* (Server Coreは非対応)
    • Windows Server 2008 R2以上
    • Mac OS 10.8*以上
    • Android 5.0 以上
    • iOS 12.x 以上(SOS on-prem 向け)
    • Linux
      • Ubuntu デスクトップ16.04 および 18.04
      • CentOS 7 と 8
      • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 7.3-8.1
      • Fedora 29-31
  • ハードウェア
    • プロセッサー:1.6 GHz またはそれより高速なデュアルコア CPU
    • メモリ:2GB以上
    • ネットワークへの接続

*Windows XP/Vista、Windows Server 2003、MacOS 10.7/10.8、Android 4.0はGateway セキュリティタブで、 TLS 1.0および1.1を無効にしている場合はサポートされません。 (TLS 1.2のみ)

ネットワーク要件

インターネットによるリモートセッション

Splashtop On-Premはオンプレミス型のソリューションで、オフィスのLANネットワーク上で完全にセルフホストすることができます。しかし、自宅などからオフィスのコンピュータにアクセスする必要があり、インターネットを介して接続する必要がある場合があります。

Splashtop On-Prem でインターネットベースのリモートセッションを有効にするには、いくつかのオプションを使ってシステムを設定します。

  • Splashtop Gateway Server を DMZ ネットワークに配置する。
  • Splashtop Gateway Server にパブリック IP アドレスを割り当てる。
  • Splashtop Gateway Server に割り当てられたパブリック IP からプライベート IP へのポートフォワーディングの設定
  • Splashtop ゲートウェイサーバーをクラウドでホストする
  • クライアント機器へのVPNアプリケーションのインストール

ファイアウォールポート

Splashtop Gateway は、Streamer およびクライアントデバイスとの通信にデフォルトでポート 443 を使用します。したがって、ポート 443 がネットワークファイアウォールや OS のファイアウォールによってブロックされていないか、他のアプリケーションによって占有されていないかを確認することが重要です。

Splashtop Gateway のネットワークポートを変更するには、以下の記事を参照してください。

ネットワークポートを変更するには?

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。