Splashtop Gatewayに必要なポートは何ですか?

フォローする

Splashtop Gatewayは、正しく動作するように特定のポートが利用可能である必要があります。

  • TCPポート443、これは設定可能なSplashtopサービスを提供するメインポートです。
    デフォルトのポートで、入力時にはスキップできます。詳細は、こちらをご確認ください。
  • ループバックのTCPポート 9080
  • ループバックのTCPポート 5432 これは組み込みデータベースが正しく動作するためのものです。
  • ループバックのTCP ポート 7080
  • ループバックのTCPポート 7081
  • ループバックのTCPポート 5080

一般的な事例では、ITアドミンとして変更したいポートが占有されていないことを確認することをおすすめします。これは、Windows組み込みのresmonユーティリティを使用して確認することができます。Windows検索で「resmon」と入力し、「resmon」ツールを実行します。「ネットワーク」に移動して「Listening Port」を展開し、それらのポートで待機している他のソフトウェアがないことを確認します。

resmon.PNG

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。