Splashtop ストリーマーを入手するには?

フォローする

Splashtop Gatewayには、さまざまなOSに対応したストリーマーが用意されており、オンプレミスでの導入プロセスを簡素化することができます。システム管理者が配布パッケージを設定すると、ユーザーに合わせたOSのストリーマーインストーラーが作成されます。そのため、ユーザーは、自分のシステム環境に適したSplashtop ストリーマーをインストールして、最適なリモート環境を構築できます。

 

ユーザーが接続先コンピュータにストリーマーを導入する場合

リモートアクセスを行うには、接続先のリモートコンピュータにストリーマーがインストールされている必要があります。 ストリーマーをインストールするには、システム管理者に依頼してください。

システム管理者から次のようなリンクが送られます:

https://(Splashtopサーバ IP):(ポート番号)/web/management/download/(配布コード)

Splashtopサーバ IP: Splashtop Gatewayのサーバ IP アドレスです。
ポート番号:Splashtop On-Premで使用されるデフォルトのポートは443 です。なお、ポートは変更可能です。
配布コード:配布パッケージへのアクセスを許可する12桁のコードです。
 
 
リンクをWeb ブラウザで開くとページにストリーマーのダウンロードリンクが表示されます。Windows、Mac、Android、Linuxから使用環境に適したストリーマーを選び、ダウンロードしてインストールします。
 
mceclip0.png

ストリーマーを初めて起動するときは、Gateway IP アドレス(ポート番号を含む)と12桁の配布コードを入力し、「 アクセスの許可 」をクリックしてストリーマーの配布を完了する必要があります。

 

チームオーナーがGatewayでストリーマーのダウンロードを更新する場合

スプラッシュトップは、パフォーマンス、安定性、セキュリティの強化のための新バージョンのストリーマーを随時リリースしています。チームオーナーは、Splashtop Gatewayでストリーマーバージョンのアップロード、および、保守メンテナンスを行なってください。

1. Splashtop Gatewayにアップロードする

チームオーナーとして Splashtop Gateway Web ポータルにログインし、「システム > ソフトウェア」から、「アップロード」をクリックして、新しいバージョンをシステムに アップロード します。

software_upload.PNG

インストーラを参照し、「このpkgをアクティブに設定」のオプションをチェックしてアップロードを開始します。

アップロードできるのは "pkg" ファイルのみです。 Splashtop Streamer Downloads にアクセスして "pkg" のインストーラを入手してください。

mceclip1.png

 

2. 適切なバージョンを有効として設定する

同じ「ソフトウェア」ページで、チームオーナーは、任意のインストーラーを有効化、無効化することができます。 ユーザーには、配布ページに有効なインストーラーのみが表示されます。

mceclip2.png

 

Splashtop Enterprise v2ユーザー向け

Splashtop Enterprise v2 システムのユーザーである場合は、以下のリンクで詳細を確認してください。

https://support-splashtoponprem.splashtop.com/hc/en-us/sections/203018006

 

5人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。