リモートPCで画面の非表示が機能しない場合

ストリーマーの「セキュリティ」項目の「画面を非表示にします」オプションを【オン】にすると
ほとんどの場合、リモートセッション中にリモートPCの画面が非表示になります。

画面が非表示にならない場合は、以下の手順に従って回避策を適用してください。

  1. ストリーマーのインストールフォルダに移動し、Driver/Monitorフォルダに移動します:
    C:\Program Files (x86)\Splashtop\Splashtop Remote\Server\Driver\Monitor
  2. インストールbatファイルを右クリックし、管理者として実行します。

Screenshot_041119_032606_PM.jpg

32bitコンピュータではinstall_driver.batを使用してください。
64bitコンピュータではinstall_driver64.batを使用してください。

 

3.これで完了です。

 

注:

  • 画面の非表示を有効にする回避策の制限:
    https://support-splashtopbusiness.splashtop.com/hc/en-us/articles/212724723
  • ドライバが見つからない場合は、以下の添付ファイル(DPMS_STE.zip)をダウンロードし、解凍してからinstall_driver.bat(64bit OSの場合は、install_driver64.bat)を実行して回避策を適用してください。

 

4人中1人がこの記事が役に立ったと言っています