無人サポートと有人サポートの違いは何ですか?

Splashtop On-Premでは、利用シーンに応じて 無人サポート有人サポート の 2 種類のリモート
サポートを提供しています。

  • 無人サポート:このサポートシナリオでは、技術者はリモートユーザーの操作なしで管理されたコンピュータをリモートサポートできます。
  • 有人サポート: このサポートシナリオでは、技術者はユーザーのコンピュータで事前に展開されたエージェントを実行することなく、ユーザーを迅速にサポートできます。これは、 オンデマンドサポート 、または SOS として知られています。

下記の表は、無人サポートと有人サポートの違いをまとめたものです。

機能 無人サポート 有人サポート
リモートコンピュータ上の機能 Splashtopストリーマー
リモートコンピュータに展開する必要があります。
Splashtop SOS を実行して
オンデマンドサポートをするので、インストール不要です。
管理者権限 Splashtop Streamer は、システムサービスとして動作するため、
管理者権限が必要です。
セッション前、またはセッション中に管理者権限に昇格することができます。
接続方法 技術者は、事前に割り当てられたコンピュータをクリックし、リモートアクセスします。 技術者は、セッションコードを
入力し、接続します。
セッションの有効時間 コンピュータが起動していて、StreamerGatewayに接続されている限り、いつでも利用可能です。 SOS実行中に、SOSアプリを閉じると、サポートセッションが終了します。
セッション前の機能

オフセッションファイル転送
オフセッションチャット
オフセッションリモートコマンド
OSログインユーザー
コンピュータの状態を見る
通常の再起動
セーフモード再起動
リモートウェイク(WoL)

通常の再起動
セーフモード再起動

プラットフォーム Windows、Mac、Android、Linux Windows、Mac、Android、iOS、Linux(近日公開予定)
技術者用アプリ Splashtop On-Prem(オンプレム)
 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。