Android デバイスのリモートコントロールを有効にします

フォローする

Android 5.0以降がインストールされたほとんどのデバイスでOn-Prem用Splashtop ストリーマー、および、Splashtop SOSアプリを使用できます。Androidデバイスにリモートでアクセスし、その画面をリアルタイムで表示することができます。いくつかの追加条件によりリモート操作ができる場合とできない場合があります。

なお、ほとんどのAndroidデバイスでリモート操作が可能です。詳細は、以下のオプション1(アドオンのインストール)と、オプション2(アクセシビリティ設定)を参照してください。

オプション 1: Google Play ストアから Splashtop アドオンをインストールする

1. アドオンが利用可能な Android デバイスの場合、アドオンインストール用のユーザーガイド画面にヒントが表示されます。画面の指示通りに従って、正しくインストールします。
(お使いのデバイスで Google Play ストアにアクセスできない場合は、当社まで APK ファイルについてお問い合わせください)。

対応デバイスとメーカーリストおよび Play ストア内の対応アドオンアプリへのリンクは次のとおりです。

2. アドオンをインストールすると、リモートコントロールができるようになります。Samsung や Zebra など、一部メーカー製デバイスについて、リモートコントロールを有効にするために追加構成が必要となる場合は、手順にしたがって設定してください。

オプション 2: アクセシビリティサービスをオンにしてリモートコントロールを有効にする

On-Prem v3.4.7用 Splashtop ストリーマーでは、アクセシビリティを有効にすることで、Android 8以降搭載のほとんどの最新デバイスをリモート操作することが可能です。

必要条件:

  • On-Prem v3.4.7、または、Splashtop SOS v3.4.7以降用のSplashtop ストリーマー
  • Android OS 8.0 以降

ステップ:

1. Splashtop Streamer または Splashtop SOS アプリの画面から、ヒントの中の [構成] ボタンをタップします。

addon.png

2. Androidのアクセシビリティ設定画面に進みます。DOWNLOADED SERVICESの欄から、Streamer(Splashtop ストリーマー用)、SOS - Splashtop(Splashtop SOS用)を検索してください。タップして設定を入力します。

accessbility.png

3. 設定ページでサービスをオンにします。

turn-on-accessbility.png

これで、デバイスにリモート接続する際に「許可」をクリックするだけで全ての操作が可能になります。以下を参照してください。

                 Screenshot_20200924-072706_SOS_-_Splashtop.jpg             

                                     Screenshot_20200924-071445_SOS_-_Splashtop.jpg                             

 

                                                       

Android 10 デバイスによっては、ストリーマーの再起動後にアクセシビリティを付与しなおすか、「キャスティング録音中に機密情報を公開する」のポップアップへの再同意が必要となることがありますのでご注意ください。
 

 

視聴専用セッション

上記のどちらのオプションにも該当しない場合、リモートセッションは画面表示のみに制限されます。リモートコントロールを利用したいデバイスのご希望がありましたら、Splashtopまでご連絡ください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。