Microsoft Intuneを使用したMSIファイルによるストリーマーの大量配布

フォローする

このチュートリアルは、Microsoft Intuneを使用してMSI インストーラーでストリーマーを大量配布する方法を紹介します。

(ユーザーの皆様の一人である「Marten」さんからの情報提供に感謝します)

Splashtop GatewayのウェブポータルからMSIインストーラをダウンロード

  1. Splashtop GatewayのWeb ポータルで、MSI インストーラをダウンロードします。[管理] / [展開] に移動し、展開を追加する、もしくは、既存の展開パッケージを選択して配布をクリックします。
    deploy_page.PNG
  2. [オプション 2] でプルダウンリストからMSI ファイルを選択します。download_msi.PNG

Microsoft Intuneでアプリを追加

  1. Microsoft Intuneで [クライアント アプリ] を選択します。
  2. [クライアントアプリ] ページで、[アプリ]、[追加] の順に選択し、基幹業務アプリを追加します。
    Snag_6984066e.png
  3. [アプリ パッケージ ファイルの選択] をクリックし、Web ポータルのGatewayからダウンロードした簡易展開MSI ファイルを選択します。
    Snag_698941c9.png
  4. 必要に応じて必須フィールドに入力しますが、次のことを確認してください。
    [アプリのバージョンを無視する] を [はい] に設定します。コマンド ライン引数を設定します: /norestart /qn USERINFO="sc=gateway_addr:port,dcode=your_code,hidewindow=1,confirm_d=0,ignoressl=1"
    • sc=gateway_addr:port:ゲートウェイの IP/FQDN:ポート
    • dcode=your_code:この大量配布パッケージの配布コードです。
    • ignoressl=1:Gatewayに信頼できるSSL証明書がインポートされていない場合、ストリーマーがSSL警告を無視するように設定することができます。1:無視、0:強制チェック

注意:Splashtop ストリーマー v3.3.6.0以降でサポートされています。

これで、上記で作成したアプリをどのユーザー/グループに大量配布するか指定することができます。

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。