有人サポート(SOS)の簡単な紹介

Splashtop On-Prem に組み込まれている SOS 機能を使用すると、技術者はユーザーのコンピュータで
事前に展開されたエージェントを実行しなくても、ユーザーをすばやくサポートできます。これが、SOS(有人サポート)の機能です。

要件

  1. Splashtop Gateway 3.2.4 以降
  2. 要技術者ライセンス

使用手順

サポートプロセスは、直感的でシンプルです。

  1. 技術者は、サポートが必要なユーザーにサポート指示を送信します。
  2. ユーザーは、指示に従ってターゲットコンピュータに実行可能ファイル(SOSアプリ)をダウンロードします。インストールは、必要ありません。実行して、9桁のセッションコードを取得し、技術者にセッションコードを伝えてください。
  3. 技術者は、リモートサポートのためにユーザーのコンピュータに接続できます。

豊富な機能

SOSには、技術者がユーザーをサポートするために役立つさまざまな機能が備わっています。

  • SOSアプリはユーザー側でのインストールは不要
  • 高性能なストリーミング品質
  • 通常ユーザーと管理者権限でのリモート接続を実行可能(管理者の場合は認証情報の入力必要)
  • ファイル転送 (ドラッグ&ドロップ)
  • マルチ to マルチモニタ機能
  • チャット
  • 2人同時リモートアクセス
  • リモート再起動
  • セッション録画
  • など

詳細

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。