コンピュータのアクセス許可を設定する方法

 

アクセス許可設定

アクセス許可設定は、特定のコンピューターにアクセスできるユーザーを設定することができます。

アクセス許可は、次のように設定できます。

  1. リモート接続できるコンピュータなし
  2. すべてのコンピュータにリモート接続可能
  3. グループ内のコンピュータのみリモート接続可能
  4. グループ権限に基づくコンピュータのみリモート接続可能
  5. 特定のコンピューターとコンピューターグループのみリモート接続可能

接続権限の設定方法

オーナーまたはアドミン権限のSplashtopアカウントでGateway Webコンソールにログインします。

「管理」⇒「ユーザー」ページに移動し、ユーザーリストの各ユーザーの横にある歯車アイコンをクリックして「アクセス許可」を選択します。この設定は、このユーザーのアクセス許可の設定になります。

 

グループアクセス許可

複数のユーザーに同じアクセス許可を設定する場合、グループを作成し、すべてのユーザーをそのグループに追加してグループのアクセス許可を設定することができます。

mceclipp4.png

デフォルトでは、ユーザーは同じグループ内のコンピュータのみにアクセスできる設定となっています。「このグループに属するコンピュータのみ」、「アクセスできるコンピュータなし」、「個別に指定されたコンピュータ(コンピュータグループ)」の中から選択してください。

mceclip1.png

 

ユーザーアクセス許可

特定のユーザーアカウントを選択し、特定のアカウントのアクセス許可を設定できます。この設定は、グループ権限設定を変更してもグループ権限設定を上書きします。ただし、グループアクセス権の設定に従って設定を変更する場合を除きます。各エンドユーザーに、自分のコンピュータへのアクセス権のみを与える場合に便利です。

mceclip3.png

mceclip0.png

 

アクセス許可オプション

オプション1 -アクセスできるコンピュータなし

ユーザーはどのコンピュータにもリモートアクセスできません。これは、新しく作成されたユーザーの初期値です。

オプション 2 - すべてのコンピューター

ユーザーはすべてのコンピュータにアクセスできます。

オプション 3 - このグループに属するコンピュータのみ

ユーザーは、ユーザーが割り当てられたグループと同じコンピューターにアクセスできます。

オプション 4 - グループ権限に基づいたコンピューターのみ

グループアクセス許可には、次のものが含まれます。

  • コンピューターなし (このグループ内)
  • そのグループ内のコンピュータのみ (このグループ内)
  • 特定のコンピューターとコンピューターグループのみ (すべてのグループ)

オプション 5 -個別に指定されたコンピュータ(コンピュータグループ)

Splashtop は、特定のコンピューターまたは特定のユーザーに関連付けられたコンピューターのグループを許可するのに十分な柔軟性を備えています。

ユーザーは、詳細にグループアクセス許可を設定することができます。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。