SMTPサーバーの統合

はじめに

SMTPサーバーは、チームオーナーがチーム設定で SMTP サーバーを設定できるようにする機能です。SMTP サーバーが正常に構成されると、デバイスをメールで認証することができます。

SMTPサーバーの設定

  1. オーナーアカウントで、Gateway Webポータルにログインします。(https://{gatewayaddress}⇒「管理」⇒「チームの設定」⇒「電子メール」 をクリックして、SMTP サーバーを設定します。SMTPサーバーは、必要な情報がすべて正常に保存された場合にのみ【有効】に設定することができます。mceclip0.png
  2. Gateway URLの「追加」をクリックします。エンドユーザーは、電子メールのGateway URLに
    よって認証されるためです。会社のネットワーク環境に応じて、すべてのエンドユーザーがGateway WebポータルにアクセスできるGateway URLを入力してください。
    mceclip1.png
  3. SMTPサーバーの「追加」をクリックし、SMTPサーバーのフィールドに入力します。
    SMTP サーバーが正しく構成されていることを確認するには、保存する前に SMTP サーバーを確認する必要があります。
    mceclip2.png
  4. Gateway URLとSMTPサーバー設定が正常に保存されたら、このチェックボックスにチェックを
    入れて SMTP サーバーを【有効】にします。  mceclip3.png

メール履歴

  1. Gatewayアドレス(https://{gatewayaddress})⇒「履歴」⇒「電子メール」をクリックし、
    電子メール履歴を確認します。チームオーナー/アドミンは、電子メール履歴で送信された電子メールのステータスを確認し、時間内に問題を検出できます。mceclipp4.png
  2. 電子メール履歴では、送信された電子メールごとに個別の履歴が生成されます。
    各履歴は、時間、ステータス、ソース、件名、送信者、受信者、およびタイプで構成されます。

    mceclip5.png

  • SMTP サーバーが変更されている場合は、Gatewayの設定を時間内に変更してください。メール送信が失敗する可能性があります。
  • 電子メール履歴では、ステータスは、メールがSMTPサーバーに正常に送信されたかどうかを表示します。メールを受け取るには、正しいメールアドレスを入力してください。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。