リモートスタイラス& Apple Pencil

v3.4.2.0以降、Splashtopはスタイラスデバイスや、圧力、向き、傾き、サイズなどのペンで実行できる操作に対応しています。v3.4.2.0以前は、一般的なマウス操作とタッチ操作のみに対応していました。

このリモートスタイラス機能は、Windows 10のペン入力インジェクション機能を使用しているため、Windows 10のストリーマーに接続した場合にのみ使用できます。リモートスタイラス機能は、リモートUSB(Windows v3.4.4.0 以降)でも使用できます。

注意)Gatewayのバージョンv3.14.0 以降から対応しています

要件:

  • Windows 10またはiPad iOS 13、On-Premアプリv3.4.2.0以降
  • Windows 10 ビルド 1809 以上、または Windows Server 2019、Splashtop Streamer v3.4.2.0以降

サポートされているデバイス:

  • Windows 10:ワコム、サーフェス、PenPower
  • iPad、iOS 13: Apple Pencil

リモートスタイラスを有効にする方法

Windows 10 On-Premアプリ:

  1. On-Premアプリから、ログインしてコンピューターに接続します。
  2. セッションツールバーの「アクション」アイコンをクリックし、リモートスタイラスを有効をチェックします。
    w-stylus.png

iPad On-Premアプリ:

  1. Businessアプリからログインし、コンピュータに接続します。
  2. 右下の矢印アイコンをタップして、セッションツールバーを開きます。
  3. 「アクション」アイコンをタップし、「リモートApple Pencilを有効にする」 を選択します。
    i-stylus.png

 

注:リモートスタイラス/Apple Pencil 機能は、サポートされている OS 要件を満たしている場合のみ表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。