リモート再起動

Splashtop Streamer 3.3.2.0 以降をお使いの場合、リモートでコンピューターを再起動したり、ストリーマーを再起動したりすることができます。この操作は、Webコンソールまたは Splashtop On-Prem アプリ(Windows および Mac 向けのバージョン 3.3.2.0 以降)のいずれかから行うことができます。

Web管理コンソール

Splashtop Gateway 管理コンソールにログインします。コンピュータリストで、対象のコンピュータの横にある歯車のアイコンをクリックし、「コンピュータの再起動」オプションをクリックします。

reboot.jpg

ウインドウが開き、ストリーマーを再起動するか、コンピュータを再起動するオプション(Windowsの場合、通常モードまたはセーフモード)が表示されます。

Splashtop On-Premアプリ

Splashtop On-Prem app version 3.3.2.0 以降、コンピュータの横にある歯車のアイコンをクリックすると、ストリーマーの再起動/コンピュータの再起動のオプションが表示されます。

screen_shot_2017-03-01_AT_3.49.28_PM.png

screen_shot_2017-03-01_AT_3.55.08_PM.png

 

再起動機能の無効化

デフォルトでは、Splashtop チームのどの管理者でもこれらの再起動オプションを実行できます。Splashtopチームオーナーが、アカウント内のすべてのコンピュータの再起動オプションを無効にすることができます。Splashtop Gateway 管理コンソールにログインし、「管理」⇒「設定」をクリックします。無効にするには、「リモート再起動を有効にします。」のチェックを外します。

team-reboot.jpg

 

  1. Windows 10 のセーフモードの再起動の場合、Windows は既定で Wi-Fi を無効にします。したがって、コンピュータがWi-Fiを使用している場合、セーフモードで再起動すると、コンピュータにリモートアクセスできなくなります。誰かがコンピュータで Wi-Fi を手動でオンにする必要があります。これは標準のWindows 10セーフモード動作です。
  2. セーフモードの再起動後、次の再起動は通常の再起動になります。唯一の例外は、Windowsがログインしていないときに次の再起動コマンドが発生する場合です。
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。